第2回 (株)氏田組・大河津建設(株)合同安全衛生大会


平成28年7月20日、(株)氏田組と大河津建設(株)合同
第2回安全衛生大会を燕市分水公民館にて開催いたしました。
今回は協力業者の皆様にもご出席頂き盛大な大会となりました。

開会の挨拶



弊社代表取締役社長 波潟昭義より

事故は会社や個人のみで無く家族にも悲しい思いをさせてしまう。
両社ともに安全意識の向上に努め、協力会社の皆さんと一丸になって現場での 安全を徹底して欲しい旨の訓示がありました。

安全講話



「建設業の労働災害について」
アセステクノコンサルタント 阿部様よりお話を伺いました。

「交通安全について」
燕警察署交通課 樋口様よりお話を伺いました。

参加者全員貴重なお話に耳を傾けます。

現場での安全対策の取り組みについての発表


「大河津管内河川管理施設維持管理工事」

大河津建設(株) 土木部 神保主任より
安全対策及び地域貢献について実例を交えた報告がありました。




「越路管内堤防補強工事」

(株)氏田組 土木部 霜鳥課長より
堤防補強工事の事業の目的と効果、光ケーブルの事故防止対策等について、ドローンによる空撮動画を交えわかりやすく説明して頂きました。




「小中川小学校渡り廊下改築工事」

(株)氏田組 建築部 今井主任より
建築現場における安全対策について、各工程における重点安全項目、学校での第3者の被災防止、 熱中症対策についての取り組みについて報告がありました。

閉会の挨拶



大河津建設(株) 伊藤社長様より

優良工事表彰を受けた旨の報告がありました。
優良工事は施工能力・技術力の高さが重要ですが、安全管理も高い意識が必要です。
これからも安全意識の向上に努めて頂きたいとのお話でした。



今回も大変参考になるお話を伺うことができ、現場での安全意識の向上に役立つと思います。
協力会社の皆様のご協力も有り、内容の濃い大会となりました。
参加された皆様ありがとうございました。