2019春のクリーンデー燕に参加しました

毎年春と秋の恒例、クリーンデー燕に今回も参加いたしました。
燕市では4月13日に催されましたが、当社ではちょっと遅くなり4月22日に行いました。


朝7時、いつもより早く出社します。
幸いにも天気に恵まれ、朝から清々しい気分で清掃スタート。


会社周辺の道路を歩いてゴミを集めます。
タバコの吸い殻や空き缶の投げ捨ては、マナーが向上したのか少なくなってきているように思います。


しかし、まだまだゴミの投げ捨てが無いわけでもありません。
今回も明らかに生活ゴミと思われるゴミが投げ捨てられていました。
この場所は毎回必ずゴミが投げ捨てられています。
こういったゴミを見るたびに残念な気持ちになりますが、自分が当事者にならぬようこの景色を心に刻もうと思います。


会社周辺を一回りしてゴミを回収。
全体としては大型ゴミ等も無く、量的には少なかったと思います。
いつかはゴミゼロとなる日が来ることを願ってクリーン作戦大成功で終わりました。


氏田組は今後も地域の環境整備、社会活動に積極的に参加してまいります。