(株)氏田組・大河津建設(株)合同 認知症サポーター養成講座開催


平成27年11月18日、燕市分水地区地域包括支援センターの方々を講師にお招きし
(株)氏田組と大河津建設(株)が合同で「認知症サポーター養成講座」を当社大会議室にて開催いたしました。




平成26年度の燕市の行方不明者は12人、県内では171人もおり、約1割の方が亡くなられています。
講座では、自宅に帰れなくなった認知症高齢者の早期発見を目的に、認知症だと思われる方への声のかけかたなどを学びました。




波潟社長からは「公共工事を受注しているのであれば、地域貢献は事業所として当然の責務」 「現場と本社が一体となって、地域を支える活動をして欲しい」「競争社会であるけれど、こういった分野では2社で連携していきたい」 といった総括がありました。
今回の講座では、事業所として地域のために何ができるのかを考えるとても良い機会となりました。
今後も2社で連携しあいながら、地域を支える事業所を目指していくことを皆で確認して閉会となりました。